検索

  • ツアー
  • ホテル
  • 空港券
  • 運送

為替レート

 

Vietcombank銀行について

  • Asian Hotel
  • Mondial Hue Hotel
トマトケーキ

トマトケーキ

昔、毎年春と旧正月が来る度に、バインチュン、生姜ジャム、スカッシュジャム、メロンの赤種のような伝統的なもの以外に、ハノイの人々はガク(GAC)ケーキも用意していた。GACケーキはトマトの形と同じなのでトマトケーキとも呼ばれる。(GACは学名がMomordica cochinchinensisで、ベトナムに主に見られる植物であり、それの果実が食品や医薬品によく使用されている。)
ベンチェ省のココナッツの頂サラダ

ベンチェ省のココナッツの頂サラダ

ベンチェ省は南部のココナッツの「メッカ」と命名されている。ココナッツは人間の生活に愛着がある。ココナッツの果実、葉、幹、皮、何でも、使われる。特に、ココナッツの果肉部分(Dot dua)は、南部方言でココナッツの「Cu hu」と呼ばれ、ベンチェ省の人がよく使用し、おいしい料理が作られる。
フエの塩ライス

フエの塩ライス

フエの人は料理が上手なので、塩を米類、野菜、肉、魚と組み合わせ、塩を使った美味しい料理を工夫している。それで、コウショウの塩ライス、ゴマの塩ライス、レモ ングラスの塩ライス、ガランガルルート、ケサンの塩ライス、海老の塩ライス、リブステーキの塩ライス、牛肉の塩ライス、豚肉の塩ライス、鯖の塩ライスと いった10を超えるの魅力的な塩ライスの料理が作り出された。塩ライスと言っても、塩ライスを食べる人は貧乏な人であるのではない。フエの人は庶民から貴 族まで皆塩ライスを食べるからである。
動物の形のO maiという食品

動物の形のO maiという食品

すっぱくて、辛く、また塩辛くて、甘いO maiは昔からのハノイの独特な食べものである。ハノイを訪れ、北部のお土産を買いたい人々はほとんどの人がo maiを買う。
フー・コックの鯖入り麺

フー・コックの鯖入り麺

ベトナム南部のキェン・ザン( Kien Giang) 省フー・コック( Phu Quoc)県ズオン・ドン( Duong Dong) 町の中心部からグエン・チュン・チョック( Nguyen Trung Truc) 通りを走り、そして右に折れ、数百メートルを行くとクアン・バー・フン( Quan ba Phung)(フンというお婆さんの店)に着く。この店ではフー・コックの鯖入り麺が売られている。
古都フエの餅料理

古都フエの餅料理

古都フエの餅料理には民間料理と宮廷料理という2つの源から生まれ、バナナの葉などで包まれた餅と葉に包まれない餅という2つの種類がある。葉に包まれた餅にはバイン・ナム( banh nam) 、バン・ボット・ロック( banh bot loc)、葉に包まれない餅にはクレープ状の「バイン・ウット」( banh uot, banh cuon)、バイン・クオイ( banh khoai)、バイン・ベオ( banh beo)がある。
キノボリウオおこわ

キノボリウオおこわ

昔、ハノイ郊外にあるセット( Set)という湖で養殖されたキノボリウオはその美味しさで広く知られて、ハノイの名物として、封建時代の王族に献上された。稲穂がだんだんと黄金色に色づく秋がやってくると、キノボリウオは一年で最も美味しくなる。
ミー・クワン

ミー・クワン

ミー・クワンは現在のダナン市とクアンナム省、つまり昔のクアンナム地方の庶民的な料理である。ミー・クワンには様々な種類がある。玄米で作られた麺は茶色で、精米から作られた麺はフォーのように白い。麺を作る工程は他の麺とほぼ同様で、美味しい米を選んでから一晩以上水につけておき、それを水とともにひいて液状にする。湯を沸かしている鍋の上の布を張ったところへクレープ状に薄く延ばし、千切りにして、天日に干せばできあがり。